カードローンはどこを選ぶのが得策?比較して決めよう

カードローンを申し込めるところは主に2つ

ATMを利用して、その場ですぐお金を借りられるカードローンがあれば、困ったときにとても助かるものです。カードローンを手に入れる手段ですが、金融機関と消費者金融の2つが主になります。どちらも公式サイトからオンラインで申し込めることが多く、審査も簡単に済ませられる魅力を持っているんですね。基本的な仕組みはどちらも変わりはありませんが、細かな点に違いがありますので、両者を比較して、適したカードローンを選ぶようにしましょう。

利息をできるだけ抑えるなら金融機関を選ぼう

カードローンを利用するからには、借り入れた金額だけでなく、利息分を上乗せてして支払う必要があるんですね。利息は金利に応じて金額が変わってきますが、金利が低いほど、負担額が少なくなるんですよ。基本的に、金融機関のカードローンの方が、金利が低く設定されていることが多く、お得にお金を借りやすくなっています。消費者金融の上限が18%近い金利であるのに対して、金融機関は上限が15%を切る例も少なくないんですね。

借りやすさで選択するなら消費者金融がおすすめ

金利が高めの消費者金融ですが、一般的にカードローンの審査は、金利が高いほど通りやすいとされているんですね。収入が少ない、雇用形態が安定しない人は、消費者金融のカードローンの方が、お金を借りやすい可能性が高まるでしょう。消費者金融の多くで、無人の自動契約機を全国各地に設置しており、そこから申し込めば、その場でカードを受け取れる魅力があるんですよ。ちなみに、ローンカードを発行している消費者金融は、主に大手であることを覚えておきましょう。

カードローンの比較をしたい時には、人気の業者のカタログやパンフレットを取り寄せることがとても効果的です。